2020年02月06日

20.02.06 建込中

以前ご紹介した山王マンションと新しく建築を始める古門戸町をご紹介いたします。


山王は最上階までコンクリートの打設が終わり、内装の仕上にかかっています。
1階には上質タイル(2丁掛)を使い高級感を演出しています。

3月末には引渡しとなっております。
KIMG2434.jpg

古門戸町は40坪ない敷地ですが、商業地域の為、11Fまで立ち上がる予定となっております。
写真のように鋼管杭が打設され、ペンシルビルでもしっかり保つようになっています。
1月30日終了時@(基礎根伐).jpg

古門戸町は来年春竣工予定となっております。


博多区神屋町 オフィスビル(本社移転に伴う専有使用) 足場解体 内部仕上〜外構、2月末引き渡しに向け急ピッチですすんでいます。

KIMG2464.JPG

外観に重厚感のあるタイルを使用し、壁の表情が豊かな建物になっています。
posted by suenaga-k at 08:55| Comment(0) | 建築部

2020年01月27日

20.01.27 製品検査

前回ご紹介した西中洲で建築中のビルの
とある製品の検査のため、岐阜県に行ってまいりました。

その製品は何かというと

前回ご紹介した「レンガ」になります。

透けるように特殊な組み合わせ方をするため、
受取前にしっかり製品を検査しています。
IMG_1196.jpg




IMG_1201.jpg
IMG_1193.jpg

ただただレンガを隙間なく積むのではなく、
構造上の問題がないか計算された上で、意匠として隙間を空けています。

レンガ同士の隙間を空けるだけでは構造が非常に脆くなってしまうため、
レンガは鉄棒が通せるように穴が空いており、
鉄棒を通すことで崩れない強固な一体構造になります。

今の災害の多い日本ではあまりレンガは馴染みがない建材で、
従来のレンガといえば隙間なくただ積み上げるイメージのものですが、
工夫され、現代に新しい風合いをもって使用されています。
posted by suenaga-k at 18:19| Comment(0) | 建築部

2020年01月07日

20.01.07 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

1月6日(月)から弊社の営業日が始まりましたが、
初日は西区にある飯盛神社で安全祈願を行ってまいりました。

和暦も昨年から令和となってから初めて新しい年を迎え、
2020年はオリンピック等イベントがあり、にぎやかな年になりそうです

今年も安全に良い建物を造ってまいります。

本年も末永工務店をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by suenaga-k at 08:55| Comment(0) | 建築部