2020年01月27日

20.01.27 製品検査

前回ご紹介した西中洲で建築中のビルの
とある製品の検査のため、岐阜県に行ってまいりました。

その製品は何かというと

前回ご紹介した「レンガ」になります。

透けるように特殊な組み合わせ方をするため、
受取前にしっかり製品を検査しています。
IMG_1196.jpg




IMG_1201.jpg
IMG_1193.jpg

ただただレンガを隙間なく積むのではなく、
構造上の問題がないか計算された上で、意匠として隙間を空けています。

レンガ同士の隙間を空けるだけでは構造が非常に脆くなってしまうため、
レンガは鉄棒が通せるように穴が空いており、
鉄棒を通すことで崩れない強固な一体構造になります。

今の災害の多い日本ではあまりレンガは馴染みがない建材で、
従来のレンガといえば隙間なくただ積み上げるイメージのものですが、
工夫され、現代に新しい風合いをもって使用されています。
posted by suenaga-k at 18:19| Comment(0) | 建築部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: