2019年11月19日

19.11.19 ブロック解体

今回、ブロック解体の工事を承りました。

昭和50年より前に設置されたブロックとフェンスで建築基準法が適応される前の建造物であり、
その当時はまだコンクリートに海砂等が使われている可能性が高く、
海砂のブロックは脆く崩れやすく、近年はブロックの倒壊事故もあることから
今回、施主様が解体に踏み切った形となりました。

【解体前】
KIMG1449.jpg
解体前は古ブロックにフェンスが埋め込まれています。

【解体後】
KIMG1536.JPG
ブロックを綺麗にカットしています。
その後、カット面をモルタル補修をしています。

【フェンス新設】
KIMG1553.JPG
最終的に落下防止等の為に、800oのフェンスを設置しています。
(一部傾斜部分は1200mmを加工して使用)

前のブロックと比べて風通しも良くなり、見栄えもよくなりました。

このような改修工事も承っております。


何かご不明な点等あれば是非ご相談ください。
posted by suenaga-k at 09:21| Comment(0) | 建築部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: