2022年05月13日

22.05.13 杭打設

弊社ビルの工事が始まり、一番最初の工程である杭打ちが始まりました。
杭といっても多数種類があり、今回打つのは鋼管杭です。
鋼製でできた杭を固い岩盤まで地中に埋め込んでいきますが、
杭打ちといっても叩いて打込むのではなく、先端がドリル上になっており、
圧力をかけて旋回することで地中に埋め込んでいきます。
KIMG0056.jpg

建物も大きい為、鋼管杭もかなり太目の物です。
KIMG0053.jpg

大きな建物程、見えない部分にお金がかかりますが、
しっかりとした建物を建てています。
posted by suenaga-k at 10:25| Comment(0) | 建築部

2022年04月28日

22.04.28 末永ビル地鎮祭

以前より計画しておりました、弊社が入る予定の末永ビルの地鎮祭が行われました。
IMG_2672.JPG
前週の予報では雨予報でしたが、当日は晴れ模様となり、天候に恵まれました。
IMG_2679.jpg
IMG_2713.jpg

建物のコンセプトとしては「スマートビル」を基に、
事務所、ファミリータイプのビルとして建築されます。

来年3月に竣工予定ですが、
どのようなビルになるか、社員一同楽しみです。
posted by suenaga-k at 16:35| Comment(0) | 建築部

2022年02月01日

22.02.01 赤外線調査

早良区の西新にて赤外線調査を行いました。
前にもご紹介しましたが、赤外線カメラを設置して、外壁を調査する方法です。

外壁が浮くことによって表面積が増え、温度が上がりやすくなるため、赤外線カメラで見た温度差によって外壁の浮きを把握できるという仕組みです。
足場を組まないで外壁の浮きが調査できる優れものです。

大規模建物でも小規模建物でも使え、打診調査より時間も費用も掛からない優れものです。

今回は、早良街道沿の人通りの多い場所で、
打診調査の場合、足場材トラック等の寄せつけが難しい場所でしたが、
このように人通りが多い場所でも撮影距離が確保できれば、カメラ1個でスマートに調査できます。
DSC_00262.JPG

是非この機会に赤外線調査をご検討されてみてはいかがでしょうか?
posted by suenaga-k at 17:34| Comment(0) | 建築部